> 礼拝メッセージ > 2020年5月

礼拝メッセージ(2020年5月)

2020年5月31日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:使徒の働き 2章
宣教題:一つにしてくださる神

1 聖霊が注がれた

主イエスの昇天から弟子たちは一つになって集まっていた。1:15では120人集まっていた。当時の家は、数軒の家がコの字形の長屋状に建てられ、共有スペースの内庭を有していた。広い内庭に集まっていたのだろう。そうして皆が一緒にいるときに、聖霊が注がれた。

2 心を刺された

五旬節とは過越祭から50日目の祭(礼拝)。普段は外国に住み、過越からこの時までエルサレムに滞在するユダヤ人が多数いた。彼らの生活言語は各地のことばだが、内庭に入ると、自分の生活言語で語る人々がいることに驚いた。

3 一つにしてくださった

悔い改めた人々は洗礼を受け、弟子に加えられた。1日で3000人が真剣なクリスチャンになったのは聖霊の奇跡。彼らの信仰が本物であることは、そのあとに一致が続くことで示される。空間的にも経済的にも一つとなるのは、家族的な関係になったということ。それができたのは聖霊のわざ。
一覧表に戻る

2020年5月24日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:詩篇 22篇
宣教題:生まれる前から

1 受難の詩

2 神を求める根拠

3 救いのあかし

一覧表に戻る

2020年5月17日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:詩篇 20篇
宣教題:何を求めるのか

1 あなた(王)のためのとりなし

2 主が聖所から助けを送り

3 油注がれた者を救ってくださる

一覧表に戻る

2020年5月10日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:詩篇 19篇
宣教題:傲慢から守ってください

1 (1-6)

2 (7-10)

3 (11-14)

一覧表に戻る

2020年5月3日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:詩篇 18篇
宣教題:主を呼び求めると

A.自分の体験

1 主を呼び求めると(1-3)

2 主を呼び求めた(4-6)

3 叫びを聞き、主は怒る(7-15)

4 主が奇跡的に救ってくださった(16-19)

B.体験から学んだこと

5 主に従う幸い(20-24)

6 主は正しく報いる(25-30)

7 自分は主に正しく導かれた(31-42)

8 主に与えられた使命(43-45)

一覧表に戻る