> 礼拝メッセージ > 2020年3月

礼拝メッセージ(2020年3月)

2020年3月15日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:創世記 24章50節〜61節
宣教題:「はい、行きます」

1 主から出たこと

2 遅れないように

3 「はい、行きます」

4 主に従う決断も可能な限り早く

一覧表に戻る

2020年3月8日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:創世記 22章1節〜14節
宣教題:主の山には備えがある

1 これらの出来事とは

  1. まず主の約束を信じて、故郷を離れてカナンに行くという決断をした。
  2. しかしカナンでの飢饉におびえ、主が示していないエジプトに逃げ、妻を妹と偽り、ファラオに追われてカナンに戻された。
  3. おいのロトとの別離後に、子が与えられると明確なことばをいただき、信じ、その信仰が「義と認められる」が、結局そばめによってイシュマエルを産む。
  4. ところがイシュマエルが13歳になり自身は99歳になってから、そばめではなく妻サラから子が生まれると再度のみ告げを受け、笑う。
  5. さらに主はロトの住むソドムの滅びを予告し、アブラハムはとりなしをする。彼のとりなしのことばは受け入れられるが、10人の正しい者がいなかったため、ソドムは滅び、ロトの一家だけが助けられる。
  6. その後でまた妻を妹と偽ってしまう。
  7. ようやく約束の子イサクが生まれるが、イシュマエルは追放される。

2 こうした出来事の後で、試練に。なぜこの時?

3 アブラハムは従った

4 イサクも従った

5 主の時に、羊を発見

一覧表に戻る

2020年3月1日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:創世記 19章12節〜29節
宣教題:神は覚えておられた

1 神の裁きとしての滅び

2 主のあわれみによる救い

3 神はアブラハムを覚えておられた

一覧表に戻る