> 礼拝メッセージ > 2019年11月

礼拝メッセージ(2019年11月)

2019年11月24日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:創世記 22章1節〜18節
宣教題:主の山には備えがある

1 神が合わせる試練

2 アブラハムは神を信じた

一覧表に戻る

2019年11月17日

宣教者:國分広士牧師
聖書箇所:エペソ人への手紙 4章17節〜33節
宣教題:新しくされ続ける

1 古い人(17-19)

2 古い人を脱ぎ捨て、新しい人を着る

 (22)・人を欺く情欲に身を委ねない。
 (25)・偽りを捨てる。隣人に真実を語る。
    ※おおげさな表現で人の関心を買おうとしない。
 (26)・怒っても罪を犯さない。怒り続けることもしない。
 (27) ※怒り続けると、悪魔に機会を与えてしまう。
 (28)・盗みをやめる。
   ・正しい仕事をし、労苦して働く。
   ・かせいだものを分け与える。
    ※楽してもうけるという発想とは違う。
 (29)・悪い言葉を慎む。→(31)怒号、ののしりを捨てる。
   ・必要な時に語る。
   ・人の成長に役立つことばで人に恵みを与える。
 (31)・無慈悲を捨てる。
   ・憤りを捨てる。・怒りを捨てる。
   ・悪意を捨てる。
 (32)・互いに親切にする。
   ・赦し合う。

3 霊と心において新しくされ続ける(23)

  • ここでは、キリストを信じることで、劇的に人格が変化するとは教えていない。むしろ、キリストに従おうとする心がけが教えられている。
  • キリストに従い続ける者は、以前とは違う新しい生き方となることが教えられている。
  • キリストに従い続けることで、結果的に真にキリストを信じる者の霊は新しくされ、キリストを信じる者の心は新しくされる。
  • 新しくならない…「本当にキリストについて聞いているなら」(21)
       →本当のキリストを知らないのかもしれない。
       「本当にキリストあって教えられているなら」
       →キリストと心が通っていないのかもしれない。
  • 「真理はイエスにある」(21)
         ※「キリストに従いたい」と思い続けるか?
          「キリストより自分」が本音なら、従わない。
            →まず悔い改め、キリストに従うことを選びとろう。
  • 一覧表に戻る

    2019年11月10日

    宣教者:國分広士牧師
    聖書箇所:エペソ人への手紙 3章14節〜19節
    宣教題:心のうちにキリストを

    1 御父(14-16)

    2 心のうちにキリストを住まわせてくださる(16-17a)

    3 キリストの愛を知り、神の豊かさに満たされる(17b-19)

    一覧表に戻る