> 集会案内

集会案内


日曜日
早朝礼拝 午前6時〜7時
教会学校 午前9時〜10時10分 幼児、小学生のためのクラス
ジュニア礼拝 午前9時〜10時10分 中高生のためのクラス
主日礼拝 午前10時半〜11時50分
水曜日 早天祈祷会 午前6時〜7時
婦人のための礼拝 午前10時〜12時
聖書の学びと祈り会 午後7時〜8時
金曜日
(第1,第3)
ハンナの会 午前10時〜12時30分 子育て中のお母さんのための聖書を読むクラス
金曜日
(第2,第4)
こひつじクラブ 午前10時〜12時30分 未就園児のためのナーサリー
土曜日 ジョイピンポン 午前10時〜12時 小学生のための卓球クラブ


7月の教会行事案内


もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(Tヨハネの手紙1章9節)

  今はお中元の季節。広告を目にする機会も多く、お付き合いがあれば気を使うこともあることでしょう。年の半ばのご挨拶ぐらいに思っていますが、いわれがあります。中国伝来の暦では、中元の日は贖罪の日で、古くは終日庭で火を焚き、罪を懺悔したのだそうです。今日、中元は品物を贈るのが普通ですが、それは中元の日に罪の赦しを請う意味で近所に品物を贈ったことに起因するからです。年の半ばにふりかえり「気付いた過ちも気付かぬ過ちも赦してくださいね」と、ゆかりある方々に贈り物を届けるのだそうです。
 こんな時代には大切な気持ちですね。それにしてもこういった習慣を思うと、本来人は罪を赦されなけれなならない生き方をしているのではないでしょうか。
 儒学者の本居宣長は自分が罪を犯したと思った時には大切な床柱に釘を打ちつけ、自分が善を行ったと思った時にはそれを抜いたそうです。しかし彼がすべての釘を抜くことができたとき、釘は抜けても釘跡はなくならないことに気づきました。善い行いによって釘を見なくてすむように出来ても傷がなくなるわけではありません。良い行いや何かで自分の罪から目を背けることができても傷ついた私たちの人生を癒すことはできません。残念なことに私たちは他の人だけでなく、自分自身も傷つけ、汚しているのです。
 聖い神さまは罪深い私たちの生き方を見て悲しみ、自分自身を汚している姿をご覧になって深く心をいためられました。それで、ひとり子イエスによって私たちの罪を完全に赦し、きよめて新しくしようとしてくださったのです。それがあの十字架です。十字架は罪の赦しのしるし、神さまから私たちへの贈り物です。年の半ばのお中元の時期、贈り物に心を騒がせるものですが、神がどんなに大きな贈り物をして、私たちの罪を赦しきよめて新しく人生を始めさせてくださるのか、ひと時、静かにあじわってみてはいかがでしょうか。


礼拝・・・毎週日曜日 午前10時半〜12時

初心者のための特別な礼拝は22日(日)です。こちらにもご参加ください

夕拝・・・7月22日(日) 午後5時〜6時

教会学校・・・毎週日曜日 午前9時〜10時10分

婦人礼拝・・・毎週水曜日 午前10時〜12時

婦人のための集会です。賛美歌を歌い、聖書のお話を聞き、またお茶とお菓子をいただきながら近況を話したりする、うちとけた会です。

ハンナの会・・・7月13日(金)

子育て中のお母さんのための聖書を読むクラスです。教会は初めて、聖書は初めてのお母さんを歓迎します。小さなお子さんのためのプログラム、ベビーシッターも用意しています。ゆっくりとお母さん同士の交わりをお楽しみください。また昼食とおいしいケーキの準備もあります。

こひつじクラブ・・・7月6日(金) 午前10時〜12時

就園前のお子さんとお母さんのための子育て支援クラスです。
お子さんと一緒に、手遊び、親子体操、リトミック、工作、おやつ、聖書のお話しなど、楽しんでください。

詳しくはこちら

ジョイピンポン・・・毎週土曜 午前10時〜12時

・こどもの卓球クラブです。小学生のお子さんならどなたでも参加できます。

・ラケットとボールは教会で用意します。

・おやつ等のため、参加費300円がかかります。

ジョイピンポンの様子はこちら