中野島キリスト教会
  > 礼拝プログラム

礼拝プログラム


通常の礼拝プログラムはこのようになっています。

礼拝プログラム
(1) 前奏 −礼拝への心備え−
(2) 賛美 全員 (起立) 主をたたえて歌う
(3) 祈り 司会者 開会の祈り
(4) 交読文 全員 みことばを読み交す
(5) 賛美 全員 主をたたえて歌う
(6) 報告と祈りの課題 全員 祈りの課題を確認する
(7) とりなしの祈り 全員 代表して1名が祈る
(8) 主の祈り 全員 皆で祈る
(9) 賛美 全員 説教前の賛美
(10) 聖書朗読 司会者 司会者が聖書を朗読する
(11) 間奏 −宣教への心備え−
(12) 宣教 説教者 みことばを解き明かす
(13) 賛美 全員 (起立) 感謝の歌を献げる
(14) 信仰告白 全員 (起立) 主を信じる告白をする
(15) 献金 全員 感謝の献金をする
(16) 感謝の祈り 感謝の祈りをする
(17) 頌栄 牧師 (起立) 栄光を主に帰する賛美
(18) 祝祷 (起立) 牧師による祝福の祈り
(19) 後奏 (起立) −世に出て行く心備え−
※お体の具合の悪い方などは着席のままでどうぞ



礼拝プログラムの説明
(1) 前奏 ここから礼拝が始まります。神さまの前に心をしずめます。
(2) 賛美 賛美とは、神をほめたたえることです。
私たちの賛美は人に聞かせるためでなく、天地万物の創り主である全能の神にささげます。
歌の上手下手ではなく、歌詞を味わって、心の底から喜んで神をほめたたえます。
(3) 祈り 礼拝のはじめにあたって司会者が祈る祈りです。
会衆は静かに頭を下げて、司会者の祈りに心を合わせます。
(4) 交読文 聖書の中にある詩篇から、その日一つが選ばれ、司会者と会衆が交互に読み交わします。
詩篇には、信仰者の神に対する祈りや感謝が記されているので、一言ひとこと味わいながら読みます。
(5) 賛美 (2)の賛美と同じです。
(6) 報告と祈りの課題 教会活動や信徒の近況、祈りの課題などを確認します。
(7) とりなしの祈り 出席者を代表して1名が(6)の祈りの課題を中心に、とりなしの祈りをささげます。
(8) 主の祈り イエスさまが祈りの模範として教えてくださった「主の祈り」(聖書マタイ6章9〜13節)を全員で祈ります。
教えられた祈りのことばの意味を味わいつつ、祈ります。
(9) 賛美 聖書の朗読とその箇所の解き明かしの前に、その日、主が何を私たちに語られるのか、賛美の歌の歌詞をもって、備えます。
(10) 聖書朗読 その日の宣教の聖書箇所を司会者が朗読します。
読んだ箇所の解説が説教でなされます。
(11) 間奏 聖書が朗読されました。静かに神の前に自らの思いをととのえます。
(12) 宣教 「宣教」は、神の教えを宣べることです。
内容は聖書の解説が中心で、それに説教者が学んで教えられた内容が加わり、学ぶべき神からのメッセージとして語られます。
(13) 賛美 神のことばが語られました。礼拝者は賛美の歌をもって神に応答します。
(14) 信仰告白 クレドー(我信ずの意)とも呼ばれる使徒信条によって、信仰を公に言い表します。
カトリック、プロテスタントを問わず、2000年近く、教会が信じている内容を世界に向けて言い表してきた、もっとも古く、短いキリスト教信仰の要約です。
(15) 献金 献金は私たちの信仰のあらわれとして、感謝してささげます。
神さまは私たちの必要をご自身の豊かな富によって満たしていてくださいます。この世界すべてを所有し、支配しておられる神さまが、私の日々の糧や体や永遠のいのちまで与えてくださっています。
そういった全ての恵みに感謝を表すためにささげます。
また新しい一週間も聖書の教えに従い、イエスさまとともに歩む決意を献金に託して、ささげます。
献金は人と比べる必要はありません。一人ひとり、心に決めたとおり、喜んでささげます。
(16) 感謝の祈り 礼拝の中で会衆の側からの唯一の祈りです。
会衆の中から事前に決められている一人が代表して祈ります。
(17) 頌栄 最高の感謝の心をもって力の限り、父、御子、聖霊の三位一体の神をたたえます。
(18) 祝祷 会衆の祝福を祈ります。
神の祝福を求める意味で司式者は祝祷し、会衆はアーメンと応じることで、祝福を祈りあいます。
(19) 後奏 礼拝における感謝をあらわすとともに、これから普段の生活に戻って行く、一人ひとりを感謝と喜びをもって送り出します。


<主の祈り>
天にまします我らの父よ。
ねがわくはみ名をあがめさせたまえ。
み国を来らせたまえ。
みこころが天になるごとく、地にもなさせたまえ。
我らの日用(にちよう)の糧を今日も与えたまえ。
我らに罪をおかすものを我らがゆるすごとく、我らの罪もゆるしたまえ。
我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。
国と力と栄えとは、限りなくなんじのものなればなり。
アーメン。




日本福音キリスト教会連合
中野島キリスト教会
〒214-0012 神奈川県川崎市多摩区中野島6-14-3
Tel. 044-911-6174

教会へのお問い合わせは bokushi@naka-ch.com までどうぞ。
Copyright (C) 2003-2011 Nakanoshima Christ Church